Literary Translation

ブックウオーム・トランスレイションズの一番の専門分野は文芸翻訳です。文芸翻訳は特別なスキルを必要とします。 ただ単に一言づつ翻訳するだけでは原文の良さが伝わりません。 当社は次の文芸翻訳で好評な歴史を持っています:

  • 歌詞
  • 短編小説

当社に登録されている文芸翻訳者達が翻訳に関わっている本の表、又は翻訳と字幕制作に関わった映画の表 をご覧になってください。2014年05月のニュースレターもここで読む事ができます。 これらのコンテンツは定期的に更新されるので、お楽しみに!

当社が翻訳した一部の歌詞や詩は押韻詩で定型詩な物でした。その為、翻訳はより困難な作業になります。散文や詩の翻訳には決まったルールと言う物はないものの、翻訳者はなるべく原文の本質を保たなければ行けません。

ブリーフィングはお客様と相談の上制作されるため、最終結果はお客様の期待とニーズにお答えする事ができます。この時点でお客様に次の問題が出されます:

  • 翻訳は原文にどの程度忠実でなければいけないのですか?
  • 原文の内容と形式、どっちを重要としますか?
  • 対象読者は誰ですか?
  • プロジェクトの締め切り時期はいつですか?

文芸翻訳を行う際、翻訳ソフトや翻訳支援ツール(CAT)は一切使いません。高い質の文芸翻訳には原始言語と目的言語のあらゆる面を深く理解する事が必要です。文化、歴史、時事、異同弁、同音異義語、ヒューモアなどは現在の翻訳支援ソフトの才能を遥かに超える物です。翻訳者の知識、 感性、理解こそが質の高い翻訳につながり、それは現地に住む事で得られる物ばかりです。

ブックウオーム・トランスレイションズでは、ある期間の間で確実に出来る仕事しか受け入れません。又、一つの翻訳プロジェクトの責任はすべて一人の翻訳者に任されます。なので、その翻訳者は翻訳作業を行う上、定期的にプロジェクトの進行に関しての更新なども提供いたします。

文芸翻訳の価格は原文、必要な応用の程度(舞台から映画化など)。見積もり依頼の場合、直接 お問い合わせください。

Menu